« 株主総会 | トップページ | 投票立会人を務める »

2010/07/04

「かなへび」が現れる!

写真内をクリックすると拡大(Light Box)します。
拡大写真の外をクリックすると「閉じ」ます。

Kanahebi

 庭で「ふじの木」を見ていていた時、幹に何かへばりついていて、時々動くものがいるのに気づいた。
 とりあえず家に飛び込み、カメラを取ってきても、未だ付近にいるではありませんか、シメタと思いつつあわててシャッターを押す。
 そのうちに、周りの異変に気付いたのか、のそのそと歩き出し木陰の奥へ入り込み見えなくなってしまった。

 いろいろ調べて見ると、この正体は「ニホンカナヘビ」でした。
名前に「ヘビ」と付いているのに、正真正銘「トカゲ」の仲間らしい?

 トカゲの仲間である為、もし天敵に襲われでもした時は、自分を守るため、尻尾を切り離す(自切じせつと言う)ことにより、尻尾はピクピク動いて敵が惑わされている間に、忍者のように自分は遠くへ逃げてしまえるため、助かる率が高くなると言う習性がある。
 無くなってしまった尻尾の方は、都合良く自然と「生えてくる」と言われる。
体長は15cm位あったが、体にはうろこがありごつごつしている。また、全体に黒っボイ縞模様があり、小形だから良いものの、大型だったら一寸怖そうな顔つきである。拡大すると「わに」の様にも見える。

 しかし、食性につては、小型のクモ、コオロギ、バッタ、キリギリス等の昆虫類・・・を好んで食べている。
これらはどれも我々人間にとっては害虫であることから、この「ニホンカナヘビ」は益虫(爬虫類)と言う事になる。

 最近ではめったにお目にかからない事もあり、ただ珍しく写真を撮ってみたが、この「カナヘビ」はペットとして、飼育する人もいると聞いている。
Web上でこれらの資料が見つかったので紹介します。
1.ニホンカナヘビとは(Wikipediaより)
2.カナヘビ飼育方法


|

« 株主総会 | トップページ | 投票立会人を務める »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「かなへび」が現れる!:

« 株主総会 | トップページ | 投票立会人を務める »